YouTube再生回数を増加する7つのメリット

YouTubeは、世界で最も競争力があるソーシャルメディアのプラットフォームの1つになりました。

YouTubeで人気になるなるために、コンテンツ力や独自性などが必要になります。

ですが、多くのYouTuberは思うように視聴回数が伸びなかったりで、悩んでいます。

そこで、YouTubeで存在感を高める為の視聴回数/再生回数を増加(購入)するメリット7つは次のとおりです。

10.jpeg

検索エンジンの上位表示される可能性が高くなる。

キーワードを検索するとき、70%以上のユーザーが1ページの検索ページからコンテンツを選択し閲覧しています。さらに、ユーザーの約40%だけが3ページのタブまで移動します。3ページ以降は目に触れられる機会が失われています。そのため、露出を増やしには、YouTubeの検索結果の順位をできるだけ高い位置に配置して、露出を最大化する必要があります。

 

検索結果を上位に上げるには、YouTubeでの高評価やコメント数などのエンゲージメントや、再生回数を増やす事は、YouTubeアルゴリズムにとっても最も重要です。

 

SERP(検索エンジン結果ページ)の上位表示にするには、YouTubeでのエンゲージメントを増やし、動画の視聴回数を増やしてみてください。

2

動画がバイラルする

YouTubeは、視聴者にニーズにあったターゲットを絞られることに優れています。

 

​ただし、存在感や影響力を持つには、質の高いコンテツンツを投稿をし、エンゲージメント数を獲得することが必要です。ですが、バイラル化する一つの戦略が「再生回数を増やすこと」です。

また再生回数を増えるほど、視聴者はより関心を惹きつけ、質の良いコンテンツは、多くのユーザーにシェアされる可能性があります。

3

チャンネル登録者数の増加促進

全ての最終目標は、YouTubeのチャンネル登録者数をより多く獲得することです。

 

​1番目にお伝えしたポイントにリンクされていますが、YouTubeで人気になるためには露出を増やさなければいけません、しかし、特に0から始める場合では、チャンネル登録者数を増やす事は、より時間を多く費やします。

 

前述でもお伝えした通り、YouTubeでは再生回数は重要です。数字です。

再生回数が多い動画には、新しいユーザーが視聴されやすくなります。

質の良いコンテンツやユーザーのニーズに合ったコンテンツの場合には、ユーザーはそのチャンネルをフォロー(チャンネル登録)をしてくれます。

 

本サービスでも、より最短でチャンネル登録者数の増加も実現致します。

4

信頼性を構築する

チャンネル登録者数や再生回数が多いチャンネルや動画は、新しい視聴者、ユーザーにとって魅力的になります。

​再生回数やチャンネル登録者が少なかったり、初心者の方の場合、認知されるまで時間が掛かります。

5

自社のウェブサイトへの流入

​1番目と3番目にお伝えしたポイントにリンクされていますが、検索結果の上位表示から流入してきた新規ユーザーが、自身の動画、コンテンツに関心があるユーザーをSNSや自社へのウェブサイトへ流入の促進に大いに役に立ちます。

​企業の場合には、売上や収益UPにも繋がる可能性があります。

6

チャンネルの収益化

多くの方が、YouTubeで収益を得ている方がいらっしゃいます。

しかし、自身のYouTubeチャンネルを収益化をするには、一定の条件をクリアする必要があります。

YouTubeでの収益化を開始するには、

 

・最低1000人のチャンネル登録者

・4000時間の総再生時間(過去12ヶ月間)

 

をクリアする必要があります。

もちろん、再生回数が増加するにつれ、再生時間もUP致します。

 

​本サービスでは、最短で収益化条件をクリア到達が可能です。

結論

YouTubeで認知度を高めるために最も重要な側面の一つは、動画の再生回数/視聴回数とチャンネル登録者数を増やすことです。

ですが、YouTubeでは競争力の激しいプラットフォームです。

激しい競争力の中で優位性を持つために、再生回数を増加(購入)し優位性を獲得してみてください。